過払い金を取り戻すには

借金で発生した過払い金を取り戻すにはどうしたら良いのでしょうか。まず過払い金には時効があることを覚えておきましょう。最終的に借り入れ、返済した日から10年以内が過払い金請求の時効です。ですので、最後に完済した日から10年以内かどうかをチェックすることが必要です。

もし10年以内であれば、過払い金請求を行うことができます。まず最初にするべきことは何でしょうか。それは取引履歴を取得することです。なぜなら、取引履歴がないと過払い金の計算ができません。それで、取引履歴の請求を貸金業者に書面で行います。それから引き直し計算を行い実際にどれだけ余計に支払っていたのかを明確にします。金額が分かったところで貸金業者との和解交渉になります。ここで和解できなかった場合にはどうなるのでしょうか。

次に行うことは裁判所です。過払い金返還請求訴訟を行います。そして裁判を行うための必要な書類を準備することになります。このように実際に過払い金の返還請求を行うためには専門的な書類や知識が必要となってきます。自分ですべてを行うのは非常に大変ですし、実際に労力と時間が取られます。では、誰に相談すると過払い金を取り戻すことができるのでしょうか。